So-net無料ブログ作成

オセロゲーム必勝法 コツ 極意 [遊び]

まず初めに知っておくべきことを記述します


・隅を取ると有利になる
・少なく取ると有利になる
・相手に自分の石を囲ませると有利になる
・自分の打てる選択肢を多くすると有利になる
・序盤は定石を外れると凡手、悪手になる
・中盤までのx打ちは不利になる
・天王山(両者の絶好手)に打つと有利になる


中盤戦のコツ

「多く取りすぎないようにする」というのは結構知ってたり聞いたりしたことがある人も多いと思います。

結論からいいますと、序盤中盤での有利不利は、石の数が多いとか少ないとかではなく、打てる場所の多いほうが有利なんです。

よって中盤戦のコツは

自分が打てる場所を増やす
とはいっても簡単にはイメージしづらいと思いますので図で表してみます。

20091124121742.jpg

上の図において、黒が打てる場所は4ヵ所あります。

20091124121827 (1).jpg

上の図の場合、白が打てる場所は13ヵ所あります。よって白のほうが有利と言える場面になります。

なぜ「多く取りすぎないようにする」といわれているのかは、図からイメージされるように、自分の色の石が少ないほうが打てる場所が多くなる可能性が高いという理由からなんです。

というわけで、中盤では次に自分が打てる場所が増えるように、少なくひっくり返すようにしましょう。

終盤のコツ

「角を取る」というのは初心者であってもだいたいの人が知ってるポイントかと思います。

自分は取りたいけれども、相手には取らせたくない。。よってオセロ盤上の4隅は
終盤戦まで残ることが多いです。

そこで終盤戦をうまく打つコツは

奇数空きの場所から打つ


20091124122156.png

上の図を見てください。

白の番だとすると、右上に3ヵ所、左下に2ヵ所打てる場所があります。こういう場面では奇数空きである右上に打ちましょう。

初心者向けなので詳細な説明は避けますが、これだけ覚えておいてもらうだけで勝てる確率はアップすると思います。

特に初心者vs初心者の場合、勝負がつくのは終盤だと思われますので、最初に紹介した中盤のコツよりも、この終盤のコツだけで勝率は変わってくると思います。オススメです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。